FC2ブログ

一ケ月ぶりのお風呂

さて、私の産後の養生ですが、現代では
なかなか 考えられない方法かもしれません

一ヶ月間 水を触らない。
腕を肩より上に挙げない。
テレビ、パソコン、本、携帯メールなど目を使うことはしない。
極力、出来る限りそうしていました。
だから、することは寝るだけです

今でも中国の田舎の地方では、この風習が続いていると聞きます
この一カ月の間は、家事は旦那さんがするのが当然だそうです
何故かというと、産前後の一カ月は頭に血がのぼりやすく 特に産後は
上記の点を控えないと、すぐに頭に血が回り、すぐにひどい人はヒステリックになったり
精神的不安定、そして、数年後に来る更年期が重く苦しいものになるといわれています

実際、この一カ月の期間のうち、少しですが水を触ってしまい、目も使ってしまった日が
あったのですが、恐ろしいほど両目が真っ赤になり、驚きました。

私の場合、実母がこの手助けをしてくれました
一子も今回の二子も、母が身の回りすべてを世話してくれてので
このような養生をゆっくりすることができました。
つくづく思うのですが、親が動けるうちに孫を産んでおくと、とてもいいなと。
幸せなことに、体の弱い実母は、おいしい食材と指圧ヒーリングなのど
おかげで、今現在は見違えるほど健康になり、産前産後も甘えることができています。
母がいなければ、こんな養生は出来ないです。

さて、一カ月経った日、待ち遠しかったお風呂に入りました!
ぼさぼさ頭をあらい、浴槽内に漬かったまま 体全部の垢をおとしました

なんとすっきり!ほんとうに 垢ぬけました!(●^o^●)
私が入った後の浴槽は、恥ずかしいを通り越し、みんなに見てもらいたい位驚くほどの
垢が沈んでました!母は、びっくり\(゜ロ\)(/ロ゜)/

いま、長女は幼稚園の送迎を、義理の母がしてくれています。
本当に私の周りの環境は恵まれています。感謝いっぱいです。
産後三か月、息子の首が据わるまでは、外出控え、車も控えています。
頭が揺れるということが、まだ生まれて100日も経たない子には大変でしょう…。

1か月振りのお風呂をクリアした後は、二ヶ月間の軟禁状態です(笑)
でも、しあわせな軟禁状態を満喫します!

あぁ、サン・スマイルへ 行きたい~

追伸
松浦のブログにもありましたが、イタリアからのお客様 パスタでおなじみの
ジロロモーニ氏がサン・スマイル来られるということで、会いに行きました
赤子も今回は連れて行ったのですが、赤ちゃんは万国共通、しゃべれなくても
一番のコミュニケーションをとってくれました。
赤ちゃんって凄いですね。
世界中の子どもたちに、素敵な環境を!という点では、本当に共通です。

スポンサーサイト

プロフィール

ほんどう由樹子

Author:ほんどう由樹子
ありがとうございます!自然食の店サン・スマイルの店長です!
小3女子と3歳男子の母です!
息子は、実家で産みました!楽でお勧め!
産後・・体重以外は健康体です!
お薬とも20年以上お付き合いなく、元気です!もちろん、娘・息子も!
お立ち寄りいただいてありがとうございます!
最近はFBへの投稿が多くご無沙汰のブログですが、細々続けています~。 時代の流れについてゆくのがやっとのおばはんです~

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク